Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

アジアンスクラブ

スクラブとは、もともとは手術時の、いわゆる下着だったものがアメリカの医療ドラマによって一般の診察衣として認知されたものです。カラフルなものがたくさんあり、患者さんに医療を連想させないようなユニークなものまであります。白衣は患者さんにストレスを与えるらしく、普段は正常な血圧なのに、病院で測ると少し高血圧になってしまうようなことがあり、これを白衣性高血圧というそうです。歯医者さんの「キーン」という音を聞くと、歯が痛くなるような気がするのと同じですね。
 伊豆を旅行で、、アジアンショップでおみあげを探していたとき、家内が「これ、診察の時着てみれば。」
と選んでくれたのが写真の上着です。ちょっと、照れ臭かったんですが、今は気に入ってきています。
b0020618_1732824.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2012-08-13 17:33

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal