Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アドバイス( 12 )

ハートマーク

マロンの皮膚に心臓の影が・・・ ハートマークです。これは、膿皮症の一種で、ホットスポットといわれています。
マロンのみんなへのコミニュケーションでしょうか?
b0020618_952388.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2013-05-25 09:53 | アドバイス

ちょこっと修繕

 動物病院の壁はどうしても下のほうは、動物たちがひっかいたり、ケージの角が当たったりではがれたりへこんだりしがちです。壁紙を張替えたりするのはなかなか大変。そこで、イミテーションですが、軽くて加工しやすい発砲レンガは便利です。カッターで切れて、両面テープで張れる。猫ちゃんが壁に爪を立てた跡もきれいに修繕できます。下を幅広くし、上に行くにしたがってとがらせるのがミソです。色を段違いにするとリアルです。
b0020618_2252493.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2012-02-13 22:53 | アドバイス

熱中症にご注意

暑中お見舞い申し上げます。
ワンちゃんたちは食欲ダウンの季節ですね。
ワンちゃんの居場所の温度管理しかっかりしてあげてください。ちょっと忘れて、飲み水がボールに無かった、何てことも無いように。
暑いんですが、狭山に行きました。森の中は、思いのほか涼しいんです。でも給水はしっかりとりながら走ります。山道17キロ走りながら、スポーツドリンク1リットル、お茶500ミリリットル、
ウインダーゼリー2本。これだけ飲んでも、帰ってからのビールは格別です。
b0020618_1284294.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2008-08-07 12:08 | アドバイス

グッドでクッキー

 
今回は、おやつについてお話したいと思います。
動物にはおやつという概念はありません。よく、「フードの他におやつをあげています。」という言葉を聞きますが、わんちゃんにしてみれば、
「朝はんと夜ごはんの間に、とびきりおいしいごはんがでてくるんだ。」という感じでしょうか。「ドックフードじゃなくて、ビールのおつまみになりそうなサラミみたいなのもっと食べたいな・・・・。」そのうちに、ドライフードが出てくると、「それはいらない。」またドライフードが出てくると、「違う違うそれじゃないよ。ぼくは、ジャーキーしか食べないの!」となっていくわけです。すると、お母さんは、ピッチちゃんがごはん食べないと大騒ぎになるわけです。「とにかく何でもいいから食べなくっちゃね。」とジャーキーをあげてみる。ピッチちゃんにしてみれば「しめた! コレコレ。」となるわけですね。お母さんは大喜びです。「ほら、もっと食べなさい。良かった、良かった。」ピッチちゃんも大喜びとなり、お決まりの悪循環が始まるわけです。
半年後のヘルスプラン(セラピー動物病院では春にフィラリアの血液検査を行う時に、腎臓や肝臓機能のスクリーニング検査を同時に行っています。ディスカウントプライスですよ。)の結果、肝機能に異常あり。
という事にならないように「すわれ」、「まて」など必ず命令して、それが出来たらあげるようにしてください。そう、ご褒美としてあげていくのです。油分の多いジャーキーよりカロリーの少ないビスケットやクッキーの方がお勧めです。ジャーキーをあげる時は、はさみで、1本を細かく切って1かけらずつあげてください。おやつは、嗜好品的なものなので、満足感は、量ではなく回数で得られます。ただし、一日の量は決めといてください。「おやつ」は「ご褒美」なのです。
偉そうなことばかりではなんですから、今日は以前病院で作っていたビスケットのレシピをお教えします。
さつまいものビスケット
材料:薄力粉 100g 全粒粉 50g(なければ薄力粉) ベーキングパウダー 小さじ4分の1 無縁バター 20g さつまいも 小1本(150~200g) 卵 1個 はちみつ 大さじ2分の1
作り方:
1.バターと卵を室温に戻しておく。 
2.薄力粉、全粒粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
3.2cmの厚さにスライスしたさつまいもに、ぴったりラップをして電子レンジで7~8分加熱し、皮を取り除いてから熱い内にフォークでつぶしておく。
4.ボウルにバター、はちみつをいれ、泡だて器で白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。軽くときほぐした卵を少しずついれてよく混ぜ、3を混ぜる。
5、4に2をいれてヘラでさっくり混ぜたら、手で軽くこねるようにして、生地をひとつにまとめる。
6.打ち粉をした台の上で5を2~3mmの厚さになるまでのばし、好みの型を抜いていく。
7.6をオーブンペーパーに並べ、フォークや竹串で空気穴をあけ、160℃にあたためたオーブンで30~40分焼く。
一枚約12kcalです。おためしを・・・
b0020618_17314395.jpg
[PR]
by serapy-animal | 2005-07-15 17:17 | アドバイス
 暑い日が続いていますが、ワンちゃん、ネコちゃんは体調を崩していませんか?
この時期、急に暑くなると、水を飲む量が増えて、お腹を壊すワンちゃんが多くなります。
ワンちゃんは、呼吸を荒くする(パンティング呼吸)ことと、水を飲むことで、体を冷やし体温調節をしています。しかし、この時期の体は、まだ春に適した体調で、夏の体になっていないため大量に水を飲んで冷たいところにお腹をつけて寝ると、お腹を壊してしまうことがあります。すごく暑い日は、氷を一かけらあげてください。口の中が冷えて、その冷えた口の中をパンティング呼吸した冷たい空気(早く通過した空気はさらに冷たくなります。やってみてください。)が体を冷やします。そうすると、少ない水分で体が冷やされるわけです。
[PR]
by serapy-animal | 2005-06-25 18:48 | アドバイス

夜間救急病院

 夜間、ワンチャン、ネコチャンの具合がおかしくなったら
町田夜間動物病院までご連絡ください。当院の提携病院になっておりますので診察処置の上報告書を作成していただけますので、翌日その報告書をセラピー動物病院にお持ちください。
夜間動物病院はあくまで、応急処置のみを行いますので、
入院・手術は原則的にありません。

町田夜間動物病院
神奈川県相模原市鵜森2-25-33
ロワール町田1F
042-767-5508
http://homepage2.nifty.com/mevec/index.html

b0020618_19491020.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2005-06-20 19:36 | アドバイス

コミュニティとペット

 b0020618_11414282.jpgいよいよ梅雨入りですね。さて、雨でお散歩に行けないそんな日は、インターネットで人間とペットの関係について少し勉強してみませんか?今、ペットと暮らせるマンション等が次々と登場しています。今までペットを飼いたくても飼えなかった、という方には喜ばしいことですね。しかし、残念なことにペット可のマンションでのペットに係わるトラブルは少なくないようです。原因は様々でしょうが、これから益々増えてくる、そして密接になっていくはずの「コンパニオンアニマルとの暮らし」について、ペットを飼う人も飼わない人も、もっと勉強していく必要があるのは間違いないようです。以下に紹介するHPでは、「都会や集合住宅でのペットとの生活」について、マナーやルール、現在の状況、そして問題点などが分かりやすく紹介されています。この機会にぜひ勉強してみてはいかがですか。(私は、とても勉強になりました♪)
『CAIRCweb(コンパニオン・アニマル・リサーチ)』(http://www.cairc.org/)
集合住宅でのペット飼育の啓発、人と動物の関係学など、人間とコンパニオンアニマルのよりよい共同生活を実現するための情報を紹介。
[PR]
by serapy-animal | 2005-06-10 11:42 | アドバイス
 今年の杉花粉は相当なものです。花粉症のかたがた頑張ってますか?
かくゆう、私も、花粉症歴15年になります。その間いろいろな薬(抗アレルギー薬)、サプリメント、ヨーグルト、杉茶などためしてきましたが、どれもひどい鼻水、鼻ずまりを改善することは出来ませんでした。意を決して3年前より減感作療法を行っていますが、今ひとつぱっとしません。いろいろな病院の門をたたき、4年前に出会った小青竜湯という漢方薬が「お!ちょっと良いかも・・」と手ごたえを感じた初めての薬でした。それでもやはり、ちょっと油断していると(薬の血中濃度が下がってくると)だいざえもんの涙のように鼻水が垂れ、くしゃみ36連発なんていう記録も打ち立てたりしました。くしゃみって不思議なもので7回連発を越したころから、少し楽しくなってきて、節回しをしながらくしゃみをしたりしている自分に気が付きます。
今年は、耳鼻咽喉科のお医者さんから「アズサレオン」というヒスタミンH1拮抗薬を処方していただきました。これが結構いけます。いけますが、人は欲張りなもので、もうちょっと利く薬。と思っていましたら、知り合いが、「これは絶対効く、治ったみたい。」と紹介してくれた薬が「ジルテック」というヒスタミンH1拮抗薬でした。そこで先生に「ジルテックを・・・」とお願いしたのですが、その病院には「ジルテック」ではなく「エバステル」というヒスタミンH1拮抗薬しかありませんでした。そこでおねがいしてその「エバステル」を処方していただき飲んでみたところ、周りではクシュクシュいっているのに、私は「今日はあまり飛んでないね。」というくらい鼻を感じないくらい思いっきり空気を吸っていました。
  同じ作用を持つ(たとえばヒスタミンH1拮抗約とか)薬でも、自分に本当に合うものがあるんだな。と実感した一日でした。みまさんもあきらめずに、欲をかいていい薬、ではなく、自分にあった薬を探してください。だけど、ココの所の耳鼻咽喉科は4時間待ちです。覚悟していってください。おだいじに。
[PR]
by serapy-animal | 2005-03-24 17:46 | アドバイス

7歳以上のワンちゃんやG/レトリバー・シーズ・シェルティ・柴まどに起きやすいので、診断してみてください。


           甲状腺の診断スコア  

質問項目                                        配点
 1. 太っている                             はい・いいえ 2
 2. 食欲旺盛である                          はい・いいえ 1
 3. 避妊手術または去勢手術を受けている            はい・いいえ 1
 4. 毛並みが悪い、毛づやが悪い、毛が硬い          はい・いいえ 2
 5. 被毛がはげているところがある                はい・いいえ 1
 6. 被毛が生えかわらない                     はい・いいえ 2
 7. 毛を剃ったあと、なかなか毛がはえてこない        はい・いいえ 1
 8. 腹部の皮膚が黒ずんでいる                  はい・いいえ 1
 9. 日ごろから活発さが無いように見える            はい・いいえ 3
10. 人間や同居している犬と遊びたがらない         はい・いいえ 2
11. 呼びかけや周囲の物音に対して反応が鈍い       はい・いいえ 1
12. 前の爪を擦って歩く 、後ろ足をつっぱって歩く      はい・いいえ 2
13. 散歩を喜ばない                       はい・いいえ 2
14. 散歩の時、すぐに帰りたがったり座り込んだりする  はい・いいえ 2
15. 運動した後でも息が荒くならない              はい・いいえ 2
16. 発情期が不規則                         はい・いいえ 1 
17. 発情後、妊娠していないのに乳汁分泌津が多い      はい・いいえ 1 
18. コルステロールが高いと言われた               はい・いいえ 2
19. 貧血気味と言われた                      はい・いいえ 1
   スコア合計                                        /30  

              スコアが10以上の時、甲状腺ホルモンを測定してください
              スコアが15以上の時、甲状腺機能低下症の疑い濃厚

     いかがでしたか。
[PR]
by serapy-animal | 2005-02-10 16:59 | アドバイス

若返りの薬?

若返りの薬があったら、あなたならどうします。元に戻れる薬があったら私も試してみたいですね。
 お宅のワンちゃんが食欲もあって、別に病気じゃなさそうなのに、いつも元気が無くしっぽを垂らし、うな垂れて悲しそうにしているとか、いつも寒そうに丸まって寝てばかりいて、名前を呼んでも反応が鈍い、毛並み、毛づやが悪くゴワゴワしている。毛がはげやすくなった。など、まるで急に年を取ったような感じはありませんか?「ある、ある、たしかに。」って、お父さん、あなたのことじゃ、無いですから・・・残念。
 こんな症状に思い当たることがあったら、動物病院に相談してみてください。甲状腺の機能が低下しているかもしれません。甲状腺はのどの下部にあって、体をつくったり、体力を維持したり、活力をみなぎらせる重要なホルモンを分泌している器官です。このホルモンが少なくなれば、心身の活力が衰えてきて動作や体調に変化が現れてきます。
 甲状腺の検査は血液を採血するだけで診断ができます。甲状腺機能低下症と診断されたら、甲状腺ホルモン剤を毎日飲んで生きます。適切な量を飲んでいれば、もともとからだの中にあるものなので副作用の心配はありません。一ヶ月ほどで飼い主さんも驚くほどの変化が現れます。「まるで生まれ変わったようだ。」と、びっくりした飼い主さんもいました。若返りの薬ですね。次回は甲状腺機能低下症の自己診断スコア表をのせます。
b0020618_19121575.jpg
[PR]
by serapy-animal | 2005-02-09 18:48 | アドバイス

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal