Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生体情報モニター

 今回は手術はどのようにして行われるか・・・についてお話します。
 当然、手術するということは皮膚を切ったり、縫ったりするわけで、麻酔をしなかったらたまったもんじゃありません。麻酔さえしてしまえば痛くも痒くもなく楽ちんです。でも、全身麻酔しているとき脳は、いつも眠っているときより、もっともっと深く眠っていきます。いつもの眠りが水深5メートルくらいだとすれば、全身麻酔時は、50メートルから70メートルといったところでしょうか。ほっておくと、糸の切れた凧のように、どんどん暗い海の底落ちていってしまいます。そのため、長い眠りについてしまわ無いように観察していなくてはいけません。
 手術するのにちょうど良い脳の眠りを維持するために、麻酔の量を調節するわけですが、その時に強い味方になるのが 「生体情報モニタ」 と呼ばれる装置です。(写真)
手術中は心電図 呼吸 血圧 麻酔の濃度 酸素飽和度などさまざまなデータを提供してくれる、強力なスタッフです。
 手術は、麻酔、術者、生体モニタ、手術助手の4人5脚?で行われているのです。
b0020618_1119417.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2005-01-28 18:39 | 病院の仲間

アドレス間違いのお詫び

1月6日現在、当院ホームページのトップページにある「お問合せ=E-mail」の
宛先になるメールのアドレスに間違いがあることが判明しました。
システム更新時のミスにより、アドレスが、現在存在しないものになっていた為、
メッセージを送信しても宛先不明でエラーになってしまっていたようです。
当院にメッセージを送ろうとしていただいた方には、大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
早急に、変更の為の手続きをしましたが、
変更が反映されるまで今少し時間がかかるかもしれません。
正しくは
serapy1@jt7.so-net.ne.jp
になります。
誠に申し訳ありませんでした。
今しばらくお待ちください。
[PR]
by serapy-animal | 2005-01-06 18:18 | お知らせ

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。
 2005年、新しい年の幕開けです。
 動物病院には一年の節目というものがありません。エンドレスに回転してゆきますが、
元旦の朝、病院に入るときには一礼して(病院の神様に?)、診察やお世話をするようにしています。
 「病気を治す」から[病気にならない」を目指して予防医学に力をそそいで行きたいと思います。
 皆様にとって、今年一年が良い年でありますようお祈り申し上げます。
b0020618_1819199.jpg
 
[PR]
by serapy-animal | 2005-01-01 00:00 | 医院長のひとりごと

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal