Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

我が家のワンちゃんをアトピーにしないために

 衛生仮説:1989年イギリスのStrachan博士によって提唱された説で生活水準や衛生環境の向上による幼少期の感染減少がアレルギー疾患の増加の原因であるとする仮説。
 仔犬は3歳までは体の免疫システムが完成しておらず、そもそも、アトピー体質(アトピーを起こしやすい体)であります。衛生仮説から言うと、体の中にいい細菌を入れてあげなくてはなりません。しかしながら、過度に不衛生な環境は、やはり仔犬にいいとはいえません。
 いい細菌とは?腸内細菌です。腸の中は口から肛門まで外界とつながっており、様々な細菌がいます。腸の粘膜には、これを監視する免疫細胞が沢山集まっています。ここに腸内に有益な細菌(下痢など体に悪さをしない菌)を入れてあげれば、ある意味でその細菌に感染し、有益な免疫細胞が増えていきます。そして、免疫細胞が増える事によって、アレルギーを起こすメカニズムを押さえ込む事が出来るわけです。
 成長期に積極的に腸内細菌を食べさせ、アトピーを出来るだけ予防していきましょう。
 ナットー菌は非常に強く有益な腸内細菌です。
一度、当院に御相談下さい。








b0020618_18324951.jpg
[PR]
by serapy-animal | 2007-01-22 18:23

穏心福来

b0020618_17391085.jpg 明けましておめでとうございます。
2007年がやってきました。
元旦の午後、今年最初の黒川ポタリングです。
横山の道からほんのちょっと簸なれたところに、小さな家を見つけました。
猫のおうちです。お母さんと子猫2匹な楽しそうにお正月を迎えていました。
自転車を置いて、小枝で少しの時間子猫に遊んでもらいました。
とってもきれいな目をしていました。猫伝染性鼻気管炎には罹っていないようです。
ことしもいい年になりそうです。今年一年、よろしくお願いします。b0020618_17355258.jpg
[PR]
by serapy-animal | 2007-01-01 17:39

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal