Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どうです

病院に飾るとこんな感じです。海ちゃんもお気に入りのようです。
b0020618_176582.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2007-10-31 17:28 | お知らせ
 b0020618_1712398.jpg私の友達に面白い絵、というのかデザインというのか、とにかく綺麗な色を描くやつがいます。汎淡水といいます。ぱっと見は洋風なんですが、ジーと見ていると何処か日本的なところがあります。長細い絵だと掛け軸にしてもいいような、襖絵なんかどう?みたいな感じ。以前、八ヶ岳の林の中に置いてみたことがあるのですが、これもまた良い。部屋の中に掛けると、部屋の雰囲気がガラリと変わります。
 病院の待合室もこの数年あまり変わっていないので、汎淡水の絵を掛けてみることにしました。国立や新宿のギャラリーで個展を開いたりしていますが、今回は動物病院でミニ個展を開くことになりました。診察でなくても、絵だけでも見にいらっしゃてください。
11月12日(月)から12月8日(土)までです。時間は診察時間中、午前9時30分から12時30分と午後4時から7時30分までです。

凡淡水さんのhomepageはコチラからどうぞ
[PR]
by serapy-animal | 2007-10-31 17:07 | お知らせ
b0020618_195159100.jpg
ペインクリニック
麻酔科目の中でも注目されているペインクリニック。レーザーによる鈍麻は麻酔薬を使用しないので、副作用を気にすることなく行える鈍麻法として、関節炎やヘルニアなどに対しての治療に応用していきます。レーザーをあてると患部が温かくなるので、ワンちゃんは気持ちよさそうにしています。
b0020618_19521845.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2007-10-26 19:53
当院では半導体レーザーを導入しました。今回はレーザー治療の利点いついてお話していきたいと思います。
レーザー治療の最も特徴的な部分は、生体に対し極めて安全で低侵撃な治療が可能だという点です。また、外科手術にとどまらず、多くの治療への応用が可能です。
以前は皮膚の、いわゆるいぼを摘出する際にも麻酔が必要でしたが、レーザーによる治療では表面に局所麻酔をするだけで摘出が可能となりました。このことは、高齢で麻酔のリスクが高い動物には朗報です。
b0020618_1949332.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2007-10-26 19:50 | お知らせ

お散歩にご注意

 今年の夏は猛暑でワンちゃんのお散歩はたいへんでしたね。10月も半ばを過ぎ、山も街もすっかり秋めいてきました。黒川や坂浜、向陽台の山道を歩いていると、きのこがあちらこちらに生えています。もちろん人は拾って食べるようなことはしませんが、ワンちゃんはわかりませんよ。犬はきのこの香りに興味を示しますようです。「山できのこ狩りをするときは必ずきのこのことを熟知している人と行きなさい。」と言われるように素人には食べていいきのこか、どうかまずわかりません。ということは、どれも、食べてはいけないきのこだと思ってください。これは、犬でも同じです。当院でも、散歩中にワンちゃんがきのこを食べ、わずか10分後から吐き気、下痢
(下血)が起き、来院したときには神経症状まで起きて、入院したワンちゃんがいます。山道のお散歩のときは、きのこにご注意ください。写真はよこやまの道で見つけたきのこです。
b0020618_1442514.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2007-10-20 14:04 | 自然

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal