Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Dr.セラピーの置物

待合室Dr.セラピーの置物があります。当院開業時に大学の恩師である高瀬教授より送られたものです。当時のチェコ・スロバキア製のカラス製の獣医師フィギアです。今は、チェコとスロバキアは別れてそれぞれの国家となっています。送られたときは眼鏡をかけていませんでしたが、暇に任せて自分で手術用のワイアーで眼鏡を作り掛けさせてみなした。当時は、飼い主さんから「先生がモデル?」なんて、いいコニュニケーション・ツールになりました。ちなみに、自分の顎髭は22年ものです。
b0020618_2294482.jpg
b0020618_2294482.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2013-04-22 22:10 | 医院長のひとりごと

お待ちかね?

甲府の燻製を得意としているバーに「さくら」はいます。マスターが子猫から飼っています。スポーツバックに入ってバイクで通勤しています。この日は、窓辺でお出迎えでした。
b0020618_1152920.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2013-04-06 11:52 |

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal