Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

若返りの薬?

若返りの薬があったら、あなたならどうします。元に戻れる薬があったら私も試してみたいですね。
 お宅のワンちゃんが食欲もあって、別に病気じゃなさそうなのに、いつも元気が無くしっぽを垂らし、うな垂れて悲しそうにしているとか、いつも寒そうに丸まって寝てばかりいて、名前を呼んでも反応が鈍い、毛並み、毛づやが悪くゴワゴワしている。毛がはげやすくなった。など、まるで急に年を取ったような感じはありませんか?「ある、ある、たしかに。」って、お父さん、あなたのことじゃ、無いですから・・・残念。
 こんな症状に思い当たることがあったら、動物病院に相談してみてください。甲状腺の機能が低下しているかもしれません。甲状腺はのどの下部にあって、体をつくったり、体力を維持したり、活力をみなぎらせる重要なホルモンを分泌している器官です。このホルモンが少なくなれば、心身の活力が衰えてきて動作や体調に変化が現れてきます。
 甲状腺の検査は血液を採血するだけで診断ができます。甲状腺機能低下症と診断されたら、甲状腺ホルモン剤を毎日飲んで生きます。適切な量を飲んでいれば、もともとからだの中にあるものなので副作用の心配はありません。一ヶ月ほどで飼い主さんも驚くほどの変化が現れます。「まるで生まれ変わったようだ。」と、びっくりした飼い主さんもいました。若返りの薬ですね。次回は甲状腺機能低下症の自己診断スコア表をのせます。
b0020618_19121575.jpg
[PR]
by serapy-animal | 2005-02-09 18:48 | アドバイス

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal