Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

秋の針仕事

すっかり秋めいて朝晩は冷え込むようになってきましたね。

この度、病院で預かりや入院の際、ケージ内にひく敷物を新調いたしました。

敷物はキルティングの生地をカットした物ですが、今までは切りっぱなしの物を使っていました。

切りっぱなしだと使っているうちに表地と裏地が段々と剥がれてきてしまいます。
なので今回は切れ端の部分を縫ってみました。

最初はミシンでバーっと縫うつもりでしたが、裏面がビニール生地の為、なかなかミシンがうまくかけられません。

そこでスタッフ総出で手分けをし、皆で端っこ部分を手縫いステッチしてみました。

手前味噌ではありますが、皆が熱心に縫う光景はなかなか心温まる光景です。

お預かりしたワンちゃんネコちゃんに少しでも心地よく過ごしていただきたい思いで、ひと針ひと針心を込めて縫ってみました。(すみません、僕は縫っていませんが・・・)

ちなみに椛澤獣医師は手術用の針で器用に縫っておりました。あっぱれ。
b0020618_14592629.png
b0020618_14595972.png

[PR]
by serapy-animal | 2015-10-18 15:00 | 病院の仲間

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal