Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

暑い日が続きますよ・・・

 暑い日が続いていますが、ワンちゃん、ネコちゃんは体調を崩していませんか?
この時期、急に暑くなると、水を飲む量が増えて、お腹を壊すワンちゃんが多くなります。
ワンちゃんは、呼吸を荒くする(パンティング呼吸)ことと、水を飲むことで、体を冷やし体温調節をしています。しかし、この時期の体は、まだ春に適した体調で、夏の体になっていないため大量に水を飲んで冷たいところにお腹をつけて寝ると、お腹を壊してしまうことがあります。すごく暑い日は、氷を一かけらあげてください。口の中が冷えて、その冷えた口の中をパンティング呼吸した冷たい空気(早く通過した空気はさらに冷たくなります。やってみてください。)が体を冷やします。そうすると、少ない水分で体が冷やされるわけです。
[PR]
by serapy-animal | 2005-06-25 18:48 | アドバイス

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal