Dr.セラピーからのメッセージ

serapy.exblog.jp
ブログトップ

癌を克服し、ツール・ド・フランスで世界一になった男

今回は、今読んでいる本の話をしたいと思います。ツール・ド・フランスで前人未到の7連覇を果たした、ランス・アームストロングの自伝です。皆さん、ご存知のとおり、ツール・ド・フランスは世界最大の自転車レースです。ツールとはツアーの意味でフランス1周、4000キロを23日間で走破する、地上で最も過酷なスポーツイベントです。このレースで7回連続して勝つのもすごいのに、このランスと言う怪物、ガンにも勝ったんです。25歳の時発見された睾丸癌はすでに肺と脳にも転移していました。生存率20%以下。苦しい闘病生活を乗り超え、1999年にツール・ド・フランスで個人優勝し、奇跡の復活を遂げます。その後6年間、勝ち続け、今年7連覇を達成しました。癌が発見されてから、肉親、友人の助けを借り、まずは医者探しから始まります。セカンド・オピニオンを得て、信頼できる医者にめぐり合います。治療の方法も、心理的な動きも克明にかかれていてとてもドラスチックに仕上がっています。いろいろな意味で、希望を与えられる小説です。ぜひ、一読を。
「ただ マイヨ・ジョーヌのためでなく」 講談社      ランス・アームストロング 安次嶺佳子=訳
マイオ・ジョーヌとは、黄色いジャージという意味で、総合トップの選手が着ます。
b0020618_1235615.jpg

[PR]
by serapy-animal | 2005-08-20 12:04 | 趣味

セラピー動物病院 長田院長からのメッセージ


by serapy-animal